ガジェット ラベルライター

ブラザーP-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)新商品PT-P710BTとPT-P300BTを徹底比較

投稿日:2018年3月3日 更新日:

2018年2月にブラザー工業からラベルライターP-TOUCH CUBE(ピータッチ・キューブ)の新製品が発売されました。

P-TOUCH CUBEといえば、洗練されたデザインとスマホ操作が特徴的なPT-P300BTが大人気ラベルライターです。気になっている人も多いのではないでしょうか?

今回は、大人気のPT-P300BTのデザイン性や好評な機能を引き継ぎつつ更に使いやすく便利になったPT-P710BTの魅力を紹介したいと思います。

PT-P710BTとPT-P300BTの比較

PT-P710BTは、PT-P300BTに欲しかった機能がこれでもかというくらい実装されており、スペックだけ見ると個人的には完璧なラベルライターではないかと思えてきます。

ただし、気になるお値段はやはりお高いです^^;

機能に見合った価格だとは思いますが、個人ユースでラベルライターに1万円以上出せるかは意見が分かれそうです。

  PT-P710BT PT-P710BT
サイズ(WDH) 128x67x128
mm
115x61x115
mm
解像度 180x180dpi
(標準)
180x360dpi
(高解像度)
180dpi
最大テープ幅 24mm 12mm
スマホリンク
PCリンク ×
オートカッター ×
充電池対応 ×

最大テープ幅が拡大

PT-P300BTではテープ幅が最大12㎜でしたが、PT-P710BTでは最大24㎜まで拡大されています。

この点はPT-P300BTの大きなマイナスポイントで購入を見送っていた人も多かったと思いますのでこの拡大は嬉しいですね。

PT-P710BTの対応テープ幅は、
3.5, 6, 9, 12, 18, 24mmです。

※24㎜テープでの最大印字幅は18㎜

スマホリンク機能は継承

P-TOUCH CUBEの最大のセールスポイントですので、もちろんPT-P710BTにも引き継がれています。

スマホアプリでラベルが作成できるため、いつでもどこでもちょっとした隙間時間でラベルデザインができます。

本体とスマホの接続はPT-P300BT同様にBluetoothです。

PCリンク機能が追加

PT-P710BTでは、スマホのみでなく付属のUSBケーブルでPCとも接続が可能になっています!

以前にも記事にしましたが、ラベルライターはPCでデザインすることにより使用できるフォントが大幅に増えます。
この機能は非常に嬉しいですね。

外箱
これからのラベルライターにPCリンクは必須!ネームランド KL-M50の使用感をレビュー

前回の投稿で紹介したラベルライター(ラベルプリンター) CasioネームランドKL-YK50(KL-M50)が到着しましたのでさっそく使用感を紹介してみようと思います。 前回の投稿 目次1 ネームラン ...

しかも、専用ソフトのP-touch Editor(Win/Mac)はTrueTypeフォント(.TTF)のみでなくOpenTypeフォント(.OTF)も使用できるため、最大テープ幅が拡大されたこともあり表現の幅はかなり広がりましたね。

また、b-PAC SDKを利用して自分でP-touchをコントロールするアプリケーションを作成することも可能なようです。
が、これは一般ユーザにはあまり関係ないですね。

b-PAC とは

オートカッター機能

PT-P300BTでは内部カッターを使用した手動カットでしたが、PT-P710BTではオートカッター機能が搭載されました。

これでもう、

れでお
綺麗にカットできない><

ということがなくなります。

リチウムイオン充電池対応

PT-P710BTにはリチウムイオン充電池が同梱されており、付属のUSBケーブル経由で繰り返し充電して使用できます。

もし充電池が消耗しても、充電池のみ別売りで販売されていますので安心です。

高解像度印刷が可能

PT-P710BTは、180x180dpiの「標準」印刷と、180x360dpiの「高解像度」印刷が選択可能です。

しかし、それでもまだ通常のプリンターと比べると全然低いですね。
ラベルライターは解消度を上げられないものなのでしょうか。

でもKindleが300ppi(dpiもppiも似たようなものです)ということを考えると高解消度モードは十分なめらかといえるかも。

まとめ

いやあ、すごいラベルライターが出たものです。

デザインよし!

操作性よし!

ブラザー工業の豊富なテープカートリッジも使用できる!

正直すごく欲しいです!
が、価格が1万円を超えてしまうとやはり躊躇われますね。

なんとかこのスペック+WiFiを付けて1万円以内で販売してくれるメーカーは出てこないかなー。

さすがに無茶か^^;

スマホでラベルデザイン!P-touchラベル作成アプリDesign&Printの使用感

ブラザー工業の大人気ラベルライターP-touch CUBE(ピータッチキューブ)PT-P300BTやPT-P710BTの最大の特徴はスマホ操作によるラベル作成です。 それがどんなものなのか気になってい ...

-ガジェット, ラベルライター

Copyright© れでログ , 2019 All Rights Reserved.