ガジェット ラベルライター

スマホでラベルデザイン!P-touchラベル作成アプリDesign&Printの使用感

投稿日:

ブラザー工業の大人気ラベルライターP-touch CUBE(ピータッチキューブ)PT-P300BTやPT-P710BTの最大の特徴はスマホ操作によるラベル作成です。

それがどんなものなのか気になっている人は多いのではないでしょうか?

自分も気になって仕方なかったので、P-touchを所持してないくせに専用のラベル作成アプリ「P-touch Design&Print」をダウンロードしてみました^^

というわけで、その使い勝手をレビューしてみようと思います。

率直な感想

軽く触ってみただけでも簡単にラベルの作成ができ、使っていて楽しいアプリケーションです。

アプリはラベル作成のみではなく、ラベリングに役立つ情報や実際の利用例などが豊富に用意されています。

また、紹介されているサンプルはそれぞれに「このテンプレートでラベルを作成」リンクが用意されており、センスに自信のない人でも簡単に用途に応じたオシャレなラベルを作成することができます。

 シンプルな操作感

p-touch Design&Printは、シンプルな操作で直感的にラベル作成ができます。

基本操作としては、ラベルをタップして「挿入」を選ぶことで「文字」「絵文字」「画像」を挿入します。

文字はOSのフォントを使用するのではなく、アプリケーションに内蔵されている多彩な種類のフォントが使用できます。

操作メニューは6個と少なく至ってシンプルです。
複雑なデザインは作成できませんがラベル作成という用途を考えると必要十分です。

  • テープの色
  • テープの長さ
  • フレーム
  • テープの幅
  • 書き方向
  • 配置

実際にラベルデザインしてみた

P-touch Design&Printを使って実際にラベルデザインしてみました。

どんなもんじゃろ?

どんなもんじゃろ?

以下の操作で簡単に作成できました。
楽ちんです^^

  1. フォントを選択
  2. 文字を入力
  3. 絵文字を挿入
  4. フレームを選択

iPhone版の評価は低い?

Google PlayやApp Storeを見ると、Android版は概ね評価が高いようですがiPhone版の評価は☆2つと低いですね。

コメントを見ると「ホーム画面が真っ白」「編集画面が表示されない」などの表示が遅くて待たされるといったコメントが多数寄せられています。

しかし、バージョン履歴を見るとちゃんと表示速度の改善や不具合の改善を行っているようです。
自分がダウンロードしたバージョン2.0.1では特に不具合なく動作していますので、もう解消しているみたいです。

ちなみに、このアプリケーションはインターネット接続環境でないと動作しませんので、上記のレビューをした人は電波の弱いところで操作していたのかもしれませんね。

バージョン2.0.0は神アップデート!

2018年1月30日にバージョン2.0.0へアップデートされておりますがこの内容がスゴイ!

PT-P710BTの発売に合わせて機能拡張したのかも。

・編集済みのラベルデザインを複数個選択してまとめて印刷できるようになりました
・フォント設定ページに段組み機能を追加し、編集の自由度がUPしました
・ラベルデザインの保存点数が30個から100個に増加しました
・画像挿入ができるようになりました
・新フォントを追加しました
・新機種PT-P710BTに対応しました
・PT-P710BT向けに「シェアラベル」機能を追加しました。

複数ラベルをまとめて印刷

これは素晴らしい!

個人的に全てのラベルライターで実装すべき機能だと思うのですが、今のところなぜか高価な機種にしか実装されていないというのが実情です。

同じラベルを複数枚印刷や差し込み印刷のようにラベルの長さ固定の複数印刷はありふれているんですけどね。

長さが異なると技術的に難しくなるのかしら?
そんなことないだろうと思うのですが。

しかし、オートカッター機能があるPT-P710BTならともかくPT-P300BTは手動カットです。
まとめて印刷したらハサミで切ることになるのでしょうか?

明記されてませんがPT-P710BTのために用意された機能ですかね。

段組み機能

段組み機能という名前だけ見ると「?」となりますが、実際に使ってみると便利な機能です。

レイアウトと呼んだ方が連想しやすいかも。

段組みのフォーマットは7種類用意されており、フォント設定メニューの「段組み」より選ぶことができます。

画像は「縦1:2」

画像は「縦1:2」

イマイチな点

個人用途のラベル作成アプリとしては十分な機能を備えていますし、使用感も非常に洗練されているのですがやはり気になる点もあります。

ネットワーク接続が必須

不満があるという程ではないですが、ラベルを作成するのみならネットワーク接続は必要ないような気がします。

スマホをWiFiモードにしたまま電車の中で操作しているとたまに動かなくなりますw

日本語フォントが少ない

英数字に関しては筆記体や手書き風などオシャレなフォントがそろっていますが、日本語フォントに関しては弱い印象です。

特に手書き風の日本語フォントがないのは寂しいですね。

しかし、v2.0.0でフォントを新規に追加されているところを見ると、バージョンアップでの追加が期待できるかもしれません。

オシャレな日本語フォントを欲する人は、ブラザー工業さんへ熱い要望を送りましょう!

新規作成ボタンがない

新規作成を選択できるのはトップ画面のみですので、ラベル作成途中で最初からやり直したくなった場合などに不便です。

まあ大した手間ではないのですが、あった方が便利かと。

まとめ

P-touch Design&Printを触ってみた感想を簡潔にまとめると、

  • 操作がシンプルで楽ちん
  • 触っていて楽しい!

といったところです。

また、用途ごとのデザイン案を提供してくれるので何も考えずにラベル作成できるところも良いですね。

他のメーカーのラベル作成ソフトでは業務用途のラベル作成用のテンプレートが充実していたりするのですが、このアプリケーションは完全に個人用途にターゲットを合わせている感じがしました。

まあ、スマホアプリだから当然かもしれませんが^^

P-touch Design&Printはピータッチキューブ本体を持っていなくてもダウンロードできますので、PT-P300BTPT-P710BTの購入を検討している人は、まずは実際に触ってみてはどうでしょうか?

Design&Print

Design&Print
開発元:Brother Industries, LTD.
無料
posted withアプリーチ

-ガジェット, ラベルライター

Copyright© れでログ , 2019 All Rights Reserved.