オーディオ 家電

いろいろ比較検討した結果「オーディオ高く売れるドットコム」を利用してみた

投稿日:2018年6月20日 更新日:

OTOTEN AUDIO-VISUAL FESTIVAL 2018に行った際、スタンプラリーでめずらしくA賞が当たり大喜びしたのもつかの間、貰った商品がこれ。

結構お高いものなのですが、昇圧トランスとかアナログ環境を持たない私にとっては全く役に立ちません。せっかくですがここは売却してしまおうと思い、買取業者を探してみました。

買取業者の選び方

普段、不要になったオーディオ機器は「フジヤエービック」か「eイヤホン」へ持ち込んで買い取ってもらうのですが、たまには別のところも利用してみようと思い立ち、いろいろ探してみました。

その際に重視した点について紹介してみようと思います。

フジヤエービック フジヤカメラより独立法人化してから30年以上の実績を持つ大手で、春秋にヘッドフォン祭、夏冬にポタ研と定期的にイベントを開催してオーディオ文化の普及に貢献しています。
昇圧トランスの買い取りもしてくれるのですが、今回は普段利用しないところを開拓したいと思い、あえて候補から外しました。
eイヤホン イヤホン、ヘッドフォンの専門店で、小規模ながらも春夏秋冬にポータブルオーディオフェスティバルを開催しています。
買い取りも行っていますが、DAPやヘッドフォンアンプならともかく昇圧トランスは完全に専門外ですねw

初期見積もり額の高い業者

まあ、高ければ高いほどいいというのは正直なところです。
とはいえ複数の業者へ見積もり依頼を出すのはなんとなく心苦しさを感じますねw

インターネットや電話問合せにて見積もっていただく額は、あくまで現品を見ない状態での見積もりですので、不備や不良などがない状態を想定した「最高額」となります。通常は、この提示額からいろいろと差し引かれることになりますので、状態などは見積り依頼を出す際に予め詳細に伝えておいた方がよいです。その方が、より実態に合った見積もり額が出てくることになります。

ちなみに、フジヤエービックはポピュラーな機器に対して最高額を予め公表してくれています。自信の表れでしょうか、個人的に最も信頼している業者でもあります。まあ、今回は候補から真っ先に外していますがw。

柔軟な受け渡し方法が選べる業者

普段忙しい人、日中家に誰もいないという人にとっては重要な点だと思います。

とはいえ、たいていの大手業者は以下の3種類を備えており、受け渡し方法の観点では横並びといった印象がありました。

出張買取 業者さんが直接自宅まで受け取りに来てくれます。
かなり大手でないと全国対応はできません。
宅配買取 梱包材などの宅配キットを送ってもらい、
梱包して集荷用電話番号に連絡し、
集荷にきた宅配業者へ梱包物を渡す方式です。
業者によっては自分で着払い便にて発送することになります。
※詳細な宅配の方法は業者により異なります。
店舗買取 実店舗・営業所まで直接持っていく方式です。
近所に営業所があればよいのですが、そういったケースは稀でしょうね。

送料がかからない業者

査定してもらうために商品を発送する際、および査定額が気に入らずキャンセルする場合の返却にかかる送料は気になるところです。

商談不成立のケースに関してはこちらが支払うのもやぶさかではないのですが、この場合の返却費用もがかからない業者も存在しますので、庶民としてはどうしてもそういったサービスを行っている業者さんを選んでしまいます。

商品を送る際に送料がかかるようなところは逆に珍しいですね。

梱包の心配をしなくてよい業者

商品を送る際、自分で箱などの梱包材を用意しなくてはならないのはちょい面倒です。中には梱包材分の料金を負担してくれる業者もありますが、やはり梱包材自体を用意してくれる、もしくは直接受け取りに来てくれる業者の方が使い勝手がよいです。

なんで自分はここまでモノグサなんだろうと思わなくもないですがw

信頼できそうな業者

信頼できそうなところという点も大事です。

最初の見積もり金額が高くても、いざ商品を送ってみたら査定で大幅に下げられ強引に取引成立を迫られるなんてこともあるようです。押し売りならぬ「押し買い」というらしいです。

ですが、この点に関しては実際に利用するまで判断材料はほとんどありませんので、今回はホームページの印象や口コミから個人的な印象で判断しました。

インターネットの普及している現代では悪質な業者は悪名も大きくなってしまうと思いますので、利用者の多い有名どころであればこの問題は回避できるのではないかと安易に考えてたりします。

れでお
甘い?

買取業者の候補

買取業者の候補は、幅広く事業展開している大手業者の中から、ホームページの情報やインターネットの口コミ等を参考にして厳選した以下の3社を候補としました。

  • リアルオーディオ
  • オーディオ高く売れるドットコム
  • オーディオ買取屋

これらの業者を選んだ理由は以下の総合です。

  • 検索上位となる、およびよく話題に上るような大手
  • インターネット上の口コミで高評価なところ
  • ホームページの情報から安心できそうなところ

今回買い取ってもらいたいものが昇圧トランスというあまりメジャーでない商品のため、商品の回転の悪いお店では安く見積もられてしまう可能性があると危惧し、できるだけ大手・有名な業者を選びました。

また、買い取った商品をどのように処理しているのか分かっている業者は回転具合もなんとなく想像できますし、おおよその買取相場も予想がつきやすいため個人的にポイント高いです。

リアルオーディオ

深い専門知識を持つプロによる査定を行っており、業界トップクラスの査定額と自信を持つ大手業者です。

買い取った商品の流通先は、国内から海外まで幅広い流通経路を経て即時販売を実践しているようで回転もよさそうです。ただし、実際にどのような取引をしているのかの実態までは確認できませんでした。

ここは特に口コミ評価が高く、買取業者を探し始めて真っ先に見つかった業者ですのでなんとなく印象が良いです。

壊れているオーディオでも場合によっては買取ってくれるという点もポイント高いです。モノによるのでしょうけれど動かないレアもの等を所持している人は、まずは相談してみるのも良さそうですね。

買取料金の公表 なし
送料 無料
宅配キット あり(無料)
キャンセル時送料 無料
出張買取 全国
オススメ度

リアルオーディオ 公式サイト

オーディオ高く売れるドットコム

実体は「高く売れるドットコム」という会社で、分野別に専用ページが用意されている内のオーディオ用サイトです。

インターネットを利用した運営が中心で、店舗運営にかかる費用や人件費を節約できるため、その分を高価買取に還元できるようです。

電話で問合せれば見積もり額の理由も説明してくれるとのことで、納得して取引することができそうな点がポイント高いです。

オーディオのみでなく家電など様々なものを取り扱っており、買い取った品物は、安く買えるドットコムでの販売やReReでのレンタル・販売に流しているようです。ヤフオクでの販売もしており、商品の回転は良さそうです。

買取料金の公表 なし
送料 無料
宅配キット あり(無料)
キャンセル時送料 無料
出張買取 全国
オススメ度

オーディオ高く売れるドットコム 公式サイト

オーディオ買取屋

「技術屋一筋40年の真摯なオーディオプロ集団」と自負するだけあり、ホームページを見ていても本物のオーディオマニアが経営しているんだろうなあと思わせる雰囲気があります。個人的な印象としてはアナログ関連の機器をお任せするのに良さそうな気がします。あくまで印象ですがw

オーディオ業界No.1の高額買取を目指しているとのことで、見積もり額が他社より1円でも安い場合は相談することができます。

発送は、ホームページでは「当店の契約運送会社がご自宅まで集荷に伺います」と記載されていますが、運送会社の方針が変わったそうで自宅からの集荷が取り止めとなっており、着払い便で発送する必要があります。また、梱包は自分で箱やクッション材などを用意する必要があります。梱包材にかかる費用は領収書を一緒に送れば負担してくれますがちょっと面倒ですね。

買取料金の公表 あり(過去実績)
送料 無料
宅配キット なし(費用負担あり)
キャンセル時送料 無料
出張買取 関東、甲信越、中京
※買取総額30万円以上
オススメ度

オーディオ買取屋 公式サイト

見積もり結果

3社へ見積もりを出してみましたが、いずれも翌日には返信メールをいただけました。やはり有名どころだけあり、いずれの業者も丁寧で好感が持てます。

気になる見積もり額ですが、直接的な金額を公表すると迷惑がかかるかもしれませんので順位のみ。

1位 高く売れるドットコム
オーディオ買取屋
2位 リアルオーディオ
3位 フジヤエービック(WEB公表額)

オーディオ高く売れるドットコム、オーディオ買取屋が同額1位となりました。
その額から結構下がってリアルオーディオ、更に大きく下がってフジヤエービックのWEB公表額となります。

やはり見積もり額を公表しているフジヤエービックは不利ですね。しかし、見積もりを出した3社には新品未開封という情報を知らせていますので公平な比較とはいえません。

また、実際の査定額はここから下がることになりますので初期見積もり額はあくまで目安でしかないと考えるべきです。実は最終的な査定額はフジヤエービックが最も高額になるということだってあり得ます。

が、ここはあまり深く考えずえいやあで行きましょう。

結局選んだのは

結局、最も査定額が高く、自宅まで取りに来てくれる「高く売れるドットコム」を選択しました。

オーディオ買取屋も悪くはないのですが、やはり梱包資材を用意しての着払い発送が面倒という点と、宅配買取申込書をプリントアウトする必要があるというのがプリンターを持たない自分としては致命的なネックでした。

リアルオーディオは見積もり額の点で止めておきました。実際の査定額は別だと分かっていても気になるほどの差がありましたので。他の点では完璧な印象なんですけどね。

結局は金か!
れでこ
れでお
当然だ!

お取引開始・・・はもうちょい後で

早速「高く売れるドットコム」へ電話してお取引の詳細を聞いてみたのですが、よくよく考えてみたら当方の事情で平日の日中は無理。次週の土日はルナフェスで朝から出かけてしまい両日とも不在にしてしまいます。

れでお
・・・再来週でもいいですか?

向こうにしてみれば見積もりしてから期間が空くと当然迷惑ですよね。。。
まあ、今回の見積もり額から値段が落ちる可能性があることも承知した上でしばらく待ってもらうことにしました。

ちゃんと予定を考えてから行動しましょうw

メモ

こういう時は、自分で梱包する気があればコンビニなどで着払い便で発送できる業者さんを選ぶとよいですね。今回わたしは梱包が面倒だったので待ってもらうことにしましたw

Amazonギフト券がもらえるキャンペーン情報

高く売れるドットコムでは、現在500円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

こちらの紹介用のキャンペーンURLから買取依頼の申込みを行い、買取成立すれば500円分のAmazonギフト券がもらえます。
※メールアドレス宛にギフト券コードが送られてきます。

「高く売れるドットコム」キャンペーンURL

-オーディオ, 家電

Copyright© れでログ , 2019 All Rights Reserved.