ブログ作成

【初心者でもできた!】無料ツールでオリジナルヘッダー画像を作成してみた

投稿日:2018年1月13日 更新日:

せっかく自分のブログを開設したのだから、オリジナルのヘッダー画像が欲しい!

WordPressのテーマはどれも優秀なため
自分なんかはデフォルトのテキストのままでも悪くないじゃん!

と最初は思ってましたが、
世にあるブログを眺めてみると皆さん独自のヘッダー画像を用意されているところがほとんどですよね。

ヘッダー画像なんて全く気にしてないよって人でもよく巡回するサイトのヘッダ画像は無意識的に記憶してしまっていると思います。

画面を開いた時に真っ先に目に入るものでもありますし、どうせならキャッチーな画像で閲覧者の記憶にとどめてもらいたい!

といっても、当方はズブの素人!
フリー素材と無料ツールでできる範囲で作ってみました^^

フリー画像の入手

自分はPixabayから入手しています。

写真技術のある人やイラストが描ける人なら自分で作ればよいのでしょうが、我々凡人には非常にありがたいサイトです。

画像編集ソフトの入手

フリーの画像編集ソフトを使用しました。

あまり凝ったことはできませんが、画像のリサイズやトリミング、文字の貼り付けなど簡単な編集が可能です。

無料なのがありがたい!

ちなみにこのサイト、
「CLICK HERE」「ダウンロードを開始する」といった関係ない広告バナーにご注意!
「無料ダウンロード」タブの真ん中あたりにあるボタンが本物のダウンロードボタンです。

いざ、画像編集!

編集する画像を開く

Photo Scapeを起動して、「画像編集」アイコンをクリック。

「画像編集」画面が表示されますので、編集したい画像を表示させます。

  • 左メニュー上段で画像を保存したディレクトリを選択
  • 左メニュー下段で編集した画像を選択

ヘッダ画像に使用する部分をトリミング

Pixabayより入手したオリジナル画像は 1920x1280px と非常に大きいのですが、
さすがにこの縦横比のままヘッダー画像にするのは大きすぎるので必要な部分だけを切り取ります。

  • 「トリミング」タブをクリック
  • マウスをドラッグして切り取る範囲を指定
  • 「トリミング領域を保存」をクリック

ちなみに「ホーム」タブの「リサイズ」より、画像の縦横比を保持したままサイズを変更させることができます。

保存時のJPEG品質を指定して保存します。
品質を落とさなければならないほどサイズが大きいわけではないため、自分は100%にしておきました。

タイトルテキストを貼り付け

ここからは、先ほど保存したトリミング画像を編集しますので、
画像をドラッグドロップするなりして開きなおします。

「オブジェクト」タブの「T」ボタンをクリックすると、
貼り付けるテキストオブジェクトを作成するためのメニュー画面が開きます。

テキストの「フォント」「サイズ」「色」を指定して、テキストエリアにブログタイトルを入力します。

「アウトライン」は、テキストの周りのふちどりのようなものです。
「適用」にチェックを入れ、「色」「厚さ」を指定します。

自分の場合、テキストを宇宙の色、アウトラインを月の色をイメージしてみました^^

「OK」をクリックすると、テキストオブジェクトが画面中央に現れます。

このテキストオブジェクトは、ドラッグすることで移動させることができ、ダブルクリックすることで再度テキストメニューを呼び出せます。

同様にサブタイトル用のテキストオブジェクトも作成します。

テキストオブジェクトをお好きな場所へ配置したら、
「保存」ボタンで画像を保存します。

完成!

完成!

簡単なエフェクト処理

スタンプ吹き出しなどがあらかじめ用意されてますので
お好みに合わせて使用してみましょう。

うーん。。。。微妙!

自分はセンスがないので余計な事はしない方がいいですね^^;

ヘッダ画像としてアップロード

さっそくWordPressの「外観」>「ヘッダー」より作成したオリジナルヘッダー画像を張り付けてみました。

どんなもんじゃろ?

-ブログ作成

Copyright© れでログ , 2019 All Rights Reserved.