ガジェット ラベルライター

【ラベルライター】Casioネームランドのオシャレなおすすめテープを紹介2018

投稿日:2018年2月13日 更新日:

皆さんはラベルライターをどのように活用しているのでしょうか。
この記事に興味を持ったということはラベルライターオーナーですよね^^

片付け下手な私は収納アイテムにラベリングする用途で使用しています。

名前を付けてしまうことでモノの居場所を決定することができるんですよね。

余計なものを置かず定位置を定めることにより、自然とどこに何があるかを把握することができ、
新たに購入したモノもすかさず定位置を決定!

そんな用途で使用するため、
100円ショップのスクエアボックスに貼ることが多くなっています。

スクエアボックスはお安いけれどかなりオシャレで侮れないアイテムだと私の中では評価が急上昇中なのですが、
スタンダードテープの白ラベルに黒字のテープでのラベリングでは、なんか面白みにかけるなと思うようになってしまいました。

汎用的にどんなシーンでも使用できますので重宝するんですけどね。

そこで、どんなテープがあるだろうとCasioさんのサイトを眺めていたら、あるじゃありませんか!オシャレで自分の用途にピッタリそうなテープが!

しかも今年(2018年1月下旬)に発売されたばかり!

これは購入してみるしかない!

新発売テープは2種類

2018年1月下旬に2種類のテープが新発売されました!

残念ながらテープ幅はどちらも1種類展開で12㎜のみのようです。

  • パステルアッシュテープ
  • クラフトテープ

パステルアッシュテープ

テープカラーはパステル調で、文字がグレーで印字されます。
淡くやさしい色合いのラベルとなり、落ち着いた印象があります。

テープ長さ:8m
カラーバリエーションは5種類。

  • ソフトブルー
  • ソフトピンク
  • ソフトオレンジ
  • ソフトグリーン
  • ラベンダー

私は汎用性の高そうなソフトブルーを購入してみました。

印字してみた最初の感想は、

れでお
薄!

でしたが、
基本スモーキーカラーのキャンドゥのスクエアボックスとは親和性がとても高そうです^^

メインで使いたいデザインですが、
スタンダードテープよりお高いのでランニングコストがかかっちゃいそうですね。

手書き風フォントを使いたくなるテープです。

クラフトテープ

紙素材のナチュラルな温かみのある風合いのテープです。

特にブラウンは、ラッピング用クラフト紙に貼ってくれと言わんばかりのデザインです。

テープ長さ:5m
カラーバリエーションは2種類。

  • ブラウン
  • ベージュ

本命はブラウンかな?とも思いましたが、
ここはベージュを購入してみました。

ツヤのないクラフト紙製の表面がなんとも渋いです。

やっちゃうよねー^^

やっちゃうよねー^^

印字はブラウンならもっと良かったかも。
なぜ黒にした!

ちなみに上記写真はLABEL DESIGN MAKERで作った以下のデザインを印字したのですが、12mm幅ではさすがに無理がありました^^;
テープの性能が悪いわけではありませんのでご安心ください。

まとめ

新商品の発売でやる気を見せてくれましたカシオさん。

ですが、やはりマスキングテープ、リボンテープのあるキングジム&ブラザー工業には遅れをとっている感が否めません。
まあ、Amazonでは相変わらずKL-TF7が人気No.1なのですが。

あまり変わり種を出されてもウチのKL-M50ちゃんでは扱えないとかだと寂しいので
このままテープデザイン方面で頑張ってもらいたいです。

-ガジェット, ラベルライター

Copyright© れでログ , 2019 All Rights Reserved.