Googleアドセンス ブログ作成

【Googleアドセンス審査の申請に向けて①】レンタルサーバと独自ドメインを契約

投稿日:2018年1月11日 更新日:

Googleアドセンス審査の申請に向けて、
まず何を行ったか、これから何を行うべきかを残していこうと思います。

これをやった結果Googleアドセンス審査に通りました!という記事ではありません!
リアルタイムに挑戦している最中のズブの素人の備忘録です(^^)
こんなことしてる人がいる、程度に見てください。

独自ドメインを取得

色んなサイトを見ていると、独自ドメインの取得が必須というのはガチらしいですね。
正確には、「サブドメイン」や「パス」の付いたURLでは申請できないとのことでフリーのブログサービス等はURLではじかれてしまうみたいです。

下記の赤字の部分ね。

https://subdomain.ledelog.net/path/

そんなわけで、自分もご多分に漏れず独自ドメインを取得してみました。

まさかの苦戦

ブログ名もそうなんですが、実はこのドメイン名を決定するのに結構悩みました。
いざ考えると何も思いつかない!

皆さんは思い入れのあるオリジナルの名前はあるかと言われてぱっと思いつくものはありますか?
そういう言葉を持っている人は悩まずにすむのかもしれませんね。

ここで決めるドメイン名とはずっと付き合っていくことになるのですが、私の場合とにかく思いつかない!
結局、昔ハマっていたFF11で使用していた名前と「ブログ」をもじった名前に落ち着きました。

「ドメインは最もポピュラーな『.com』がいいよな~」
「これならまさか取得済みということはないよな~」

と余裕かましながらドメイン検索してみたところ、

You Lose !

 

れでお
(゚Д゚)?!

なんでこんなわけわからん名前が取得されてんのwww
れでこ

自分が取ろうと思っていたドメイン「ledelog.com」はまさかの取得済みでした(笑)

ドメインというのは、「インターネット上の住所」と紹介されることが多く、当然誰かに取得されていたらその名前は使えません。
悩んで悩んで、これだ!と決めたものが取得済みだとかなり堪えますorz

ちなみに、調べてみたらLEDEというLinux OSが存在するようです。。。知らんわ!

レンタルサーバを契約

インターネット上の住所を取得するだけでは当然意味がないわけで、
レンタルサーバはインターネット上でお家を建てるための土地を借りる感じですかね。

いろいろ調べたところ、エックスサーバーというところがおすすめみたいでしたので
よく分からないまま「X10(スタンダード)プラン」に決めてしまいました^q^

というのも、
たまたま「サーバー新規契約でドメインが1つ無料+更新費用もずっと無料」というお得なキャンペーンが行われていたのが決め手でした。

エックスサーバー

この手のキャンペーンは結構やってるのかな?
新規にレンタルサーバを契約しようと考えてる人はこまめにチェックしてみると良いかも。
※ちなみに、このキャンペーンは 2018/03/30 まで実施しているみたいです。

他にも、以下の特徴がありなんだか良い感じ。

  • ドメインがいっぱいつかえる(もちろん個別に契約が必要)
  • WordPressがいっぱいインストールできる
  • 性能が良いらしい
  • 独自SSLが無料(※GoogleもSSLを推奨してるみたいよ!

改めて見ると、がっつりやろうという人向けのレンタルサーバなのかも。
WordPressが使えれば良いという人向けにお安いプランもありました。

wpXレンタルサーバー

ちなみに、エックスサーバーとwpxの違いはエックスサーバー社長さんのブログで説明してくれてました。

 

今日はここまで。

まだまだ道は遠い!

-Googleアドセンス, ブログ作成

Copyright© れでログ , 2019 All Rights Reserved.